ナンでこんなスケジュール!? ってほど、この夏も爆走してたラビフィーのアタマのスミにインプットされてた
ラビママさまとのお約束「ワークショップ」。
イベント続きで暴走中も、アタマの中でぐるぐるしてた「いつ・どのタイミングで・ナニをやるか」だよ。

出展イベントが落ち着くと思われる8月後半、突然閃いたのが「十五夜準備」!!
今年の中秋の名月は9月15日・・・うさぎ最大行事だもん♪ジャストタイミングだよね~~~。
ついでに作る作ると言い続けてたラビフィーお面もご一緒に、作っちゃえ!

そして緊急告知のワークショップ開催募集にもカカワラズ、5名のラビママさまがご参加表明くださった。
おひとりはご都合により急遽不参加になっちゃったけど・・・8月最後の日曜28日、お陰さまで
4名のラビママさまとのワークショップに漕ぎ着けることが出来たんだ。
w1
ワークショップ内容
①ラビフィー面の彩色
②お面作り
③兎団子作り
w2
〆はお団子パーティーの予定で、13時ピッタリに2016夏のワークショップが始まったんだ。

w3
お持ち帰りを考慮して、先ずはお面を作ることに・・・。
今回ご用意したラビフィーお面の作り方をレクチャーした後に、お好きな色でお好きなカタチのお面を
作るよ。
w4
粘土に好きな色の絵具をチョット混ぜてこねこね。
乾燥すると、色が濃くなるからね、、控えめな色にするのがポイントだよ。
w6
工房のスケールラビフィーに手伝ってもらって、お面のカタチに成型中。
w7
目をくりぬく作業に、集中力MAX!
w8
別パーツをつけるトキは、ボンドをチョット付けると良いんだよ~~~。
w5
作業台の上では、あちこちにラビフィーがいる風景・・・お約束♪

お面が出来たラビママさまから、事前に用意したお面を使って彩色作業に移られた。
w9
作業台上にあったプラ製アイスカップは、アクリル絵の具用にご用意したモノ。
蓋はパレット代わりに、カップは水入れ、、そして最終的はお面お持ち帰り用のタッパー替わりに。
気になるナカミ!?・・・ラビフィーが食べといたよ~。(ちゃっかり)