先日特許事務所から、一通の封書が届いた。
気に留めてはいたが、ラビフィーが登録商標を取ってから
そろそろ10年・・・更新時期になる。

今でこそネットの進化とゆるキャラなどの進出で、どんな
キャラクターでも受け入れてもらえる時代になったけど、
ラビフィーが地球へやって来た頃は、あのキティちゃんで
さえキャラクターとして独り立ちしていなかったんだよ。
だからバックグラウンドの薄いキャラクターの存在など、
ノンキャラと言われ存続がキビシイ時代。。。

ラビフィーには「幸せをはこぶ」使命があったけど、それ
以外は自由奔放!?(笑)
自由って言えば聞こえが良いけど、ジブンで目標を定め
ジブンの未来を築いて行くってこと。
だから誰かに方向性を支持されることもないし、イヤな
ことはクビを縦に振る必要もないけど、その代わりに世間に
知られないまま自然消滅してしまうキケンをはらんだ
状態に脅かされてもいるのだ。
0r
でもラビフィーはラッキーウサギ♪
思いがけないほど恵まれた出会いを重ね、幸せをはこぶ
使命は着々と果たされて初期ロットが工房から巣立った
ことに背中を押されキャラクターとして生きていこうと
決意した。
これも一重にラビママさま&ラビパパさまのお陰である。

そんな矢先、地球での職業を見つけられ少しずつだけど
名前が知られることになったのをきっかけに商標登録に
踏み切った。

商標は護りの戦術、戦うためのモノじゃナイ。
ラビフィーの存在に気づかれ、好きになって頂いたラビ
ママさまやラビパパさまのために、ラビフィーがこの先
使命を果たし続けるためにも
『ラビフィー』が『ラビフィー』であることがダイジ☆
何でもOK~♪なラビフィーだけど、唯一護りたいモノ
なんだよ。